特別や非日常は存在しない今の一瞬一瞬が奇跡の連続だけど特別ではない。

藤本さきこSAORIYAMAMURA

ニコニコ動画チャンネル

新時代の女性哲学

オープンしていますーー

対等の世界だとちがうのだと思います。

今、私が書いている特別は

勝ち負けの世界の特別

自分が負けないための特別です。

劣等感を感じないための特別

何かから自分を守るための特別

大事にしたくてしている特別が、

結局、大事の真逆になるんですよね。

悲しいですね。

やっぱり、

対等の楽園世界。

みんなが、

その世界で生きれるようになればいい。

そう思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

特別を勝ち負けに使うと、大事なものが結局は大事に出来なくなる。

せっかく買ったブレスレットを、使わずにとっておくのと、

言いたいことがあるのに、言わないって一緒だと思うんですよね。

言わないことにより、自分を大事に出来ないです。

ちなみに、自分を愛しているうえで、

言わないという判断はまた別です。

そうそう、ずっと思っていたんですが、

発信者がよく全出しって言うじゃないですか?

私も言いますし、全出ししています。

しかし、この全出しの意味すら、勝ち負けの世界と対等の世界では違うんです。

自分のプライベートゾーンを尊重していないから、他人のプライベートゾーンが尊重出来ないのが、勝ち負けの世界ですが、

出し惜しみと、マウンティングしたいが為の要らぬ出し過ぎをするんです。

自分の意見の出し惜しみもマウンティングです。

発信してるのなら、責任を持って、意見や想いを書きなさい!と思います。

が、もう、発信の出し惜しみには私は飽きていて笑

マウンティングの為の出し過ぎが、本当に気持ちが悪いんです。

旦那さんのことを素敵でしょ風に書いておきながら、サラッとマウンティング。

えっ?それ書く必要ある?

この記事で、それを書いて伝えたいことは何?

と、思うんです。

伝えたいことは無くて、ただの優越感に浸りたいだけなんですよ、よく読めば。

全出しって、自分のプライベートを全て書くことじゃないです。

出し惜しんでいるのじゃなく、書く必要がないだけ。

書かないと、判断しているだけ。

そして、書きたいことは、全責任を持って、どう受け取られてもいいと覚悟して書いています。

与えっぱなしって、本気で覚悟がいるんです。

そして、与えっぱなしにすると決めたら、特別ではないです。

特別や、非日常ってないんです、私。

自宅にいても、ホテルにいても。

バカンスも。

日常を、自宅以外で過ごしているだけです。

めっちゃ楽しみでウキウキするからって、非日常にはならないんです。

いつまでも、特別や非日常にしておくと、

損しないと思ってるからじゃないですか?

バカンスや家族旅行を特別にしておくと。

しかし、特別や非日常にすると、

ここぞとばかりに楽しむぞーーー!!!と、がめつくなります。

ディズニーランドが、いい例です。

あれもこれもと、アトラクションに乗り、朝から晩まで遊びまくって、結果疲れる。

そして、その疲れを特別な日だから、仕方ないとする。

幸せにしかならない生き方スクール1期は、みんなでディズニーシーに行ったんですが、その時みんな言ってました。

ディズニーでは、朝から晩まで全力でアトラクションに乗り尽くして、疲れていたと。

私は、ランチを食べただけです。

だって、いつでも行けるから。

いつでも行けるから、特別じゃないんです。

心躍らせて、純粋に楽しんでる子どもを見たらわかります。

疲れるほどに、ここぞとばかりに、今しかない!と、来たからには元を取らねば!な、気迫なんてないです。

また、来たらいいから。

特別にすると、もったいないという気持ちまで湧きます。

自分の世界に存在するのに、もったいないって変ですよ。

自分が経験したことは、特別でも、非日常でもないんです。

えいちゃんが書いているように、

あえて、特別にしておくことでエクスキューズマウンティングが出来るんです。

さきこさんが教えてくれた、濃淡の話も書いてくれてますが、

もうすでに経験しているんだから、濃なんです。

それを特別にすることで、淡にする。

無かったことにしてるのと同じです。

自分の現実も経験も。

いくら色んな経験をしても、モノにしない人って何でやろ?と思っていましたが、

全て、特別にして、特別のままおいてるんです。

素敵な経験、素晴らしい経験なら、絶対にモノに出来ます。

特別な経験だとモノに出来ません。

見えなくしてるんだもん。

無かったことにしてるんだもん。

私には、特別や非日常はないです。

しかし、今の一瞬一瞬が、奇跡の連続だと思っています。

その奇跡すら、特別ではないです。

等しく与えられた、豊かな時間です。

この時間をどう使うのか?

ラッキーなことに選べます

優越感と劣等感をグルングルン振り回し、24時間警戒体制アルソックに使うのこそ、もったいないです。

グルングルン振り回しの警戒体制については、さきこさんのこちらの記事がわかりやすいです!!

24時間警戒体制過労と緊張の勝ち負け世界。トークライブレポ

自分が経験した全てを、ちゃんと受け取り、日常の中にそれがある事実を認めること。

特別非日常にするって、こんな経験は、たまーにしか要らないです!って拒否してるのと同じです。

両手を広げて受け取ろう

えいちゃんの息子、イケメンなんです

イケメンに甘んじず、生命線を磨き上げて欲しいです!笑

生命線を磨き上げることについては、5月11日にさきこさんが話してくれました

生命線を磨く生命力が好きです、私は。

イケメンな子どもを持つママは、しっかり教えてあげて欲しいです。

そして、イケメンパンケーキの乱は絶対にしちゃダメです。

また別で書きますが、ダサい男が多過ぎるんです。

それは、女を知らないからなんです。

母親を、ずーっと母親という職業の人としか見ていないんです。

母親という職業の自分しか見せてないんです、母親が。

いつまでも、両親にへりくだる男性って、絶対にこれですよ。

場所が違うだけで、娘たちといる時の日常です。

娘たちがいても、いなくても日常です

SAORIYAMAMURAネットショップはこちらから

SAORIYAMAMURAプロデュースオードパルファンSAORIYAMAMURA

CDSAORIYAMAMURA好評発売中

NOWONSALEDVD

逆転JAPANどうしたって幸せにしかならない子育て論LIVE

NOWONSALEDVD

革命JAPANどうしたって1000万稼げるビジネス論LIVE

NOWONSALEDVD

どうしたってスベってはいけないコンサル

LINEスタンプ販売中

SAORIYAMAMURA