やくざと芸能

最近、上記の本に接する機会がありました。

輕んじられたtalentなべおさみさんですが、そのキャラクター、人脈、腹の据わった人生。すべて凄すぎます。昭和は確実にとおくになりつつありますが、かれの見てきた現実もまた近代史です。文才も素晴らしく、出来れば直木賞ねらうような一文も著してほしいです。

広告を非表示にする