寿司処正しょう

お盆はどこに食べに行っても混んでますね。いや、ちょっと高い回転寿司屋に行ったんです。地元で有名な。豊山だっけ?国道41号沿いの。正しょうってところ。

そしたらめちゃ混み!

20分くらい待って、テーブル席へ。

ここは回ってるけど実際はオーダーして頼むわけですが、4人の職人が全員反対側のカウンター向いてて、まず声を掛けにくいわけ。その上、なんでも頼んでね。みたいな気配りもない。

こっちでタイミングをはかって声をかけるけど無視。聞こえていないのか。もう一度声を掛けるがやはり無反応。

そこで、食べる気が無くなり、その後何も食べず退店。

忙しい。

お盆だから。

握ってるから。

聞こえなかった。

店側の言い分はいろいろあるだろう。

私個人としては、オーダーされたものを握ります。というスタイルでいる以上、まず、客の注文を聞ける体制が第一段階だと思う。

お盆の混雑に合わせた人員の確保、配置。そして職人の配慮気配り。

第二段階が味だと思う。

それができてない時点でこちら側は非常にストレスを感じてしまう。

昼に食べたうどん屋さんでは、若い店員が子供の取り皿持ってきたよ。何も言ってないのに。

飲食店だろうがなんだろうが、接客業は気配りができるかが大前提だよね。

ま、この店からすれば、文句があるなら来なくて結構という雰囲気もあったね。

流行ってたし。

なので私はもう行きません。

まさか寿司を食べに寿司屋に行って、寿司を食べれないとは思わなかった。

味は悪くないと思うので、そういうの気にしない人には向いてると思います。