迷惑メール13

2017年の迷惑メールについてです。

私は、2008年から迷惑メールの対策をしてきましたが、結局、2013年から始めたauおまかせ規制が良いという結論になりました。年の初めには前年の結果について日記にしています。

2017年については、迷惑メールのブロック数は4563件、かいくぐったものは68件とブロック率は98.5パーセントでした。

過去のブロック率は以下のようになっています。

2013年は99.0パーセント

2014年は97.0パーセント

2015年が97.1パーセント

2016年が98.9パーセント

毎日、迷惑メール業者とauが戦っているのが分かります。

2017年の特記事項は、11月29日を最後に1月7日7時まで迷惑メールがゼロという状態が続いていることです。

つまり12月はブロック率100パーセントといことで、初めてのことです。

1ヵ月以上も迷惑メールゼロということも初めてのことです。

この調子で、今年は、ブロック率100パーセントを達成してもらいたいです。

さて、過去のブロック率を見て私は「優等生の憂鬱」という造語を思いつきました。

皆さんも心当たりあるかと思いますが、小学校、中学校、高校の優等生と言われる方々は、テストで平均点が50点という時でも、70点以上とるのは当たり前、90点台をとることも珍しくないですが、そんな彼らでも100点はなかなかとれない。

迷惑メールのブロック率が95パーセントを超えるのは当たり前、99パーセントまで達成できても100パーセントには手が届かないという現実にそんなことを思いました。