北海道 各駅探訪 蓬栄駅(日高本線)

待合室がなかなか興味深いのです。

敷地がそんなに狭い訳ではないのですがとても小さく、微妙に側壁が左右非対称です。

窓は透明で線路側がよく見えます。

その上、ベンチは白くとても明るい空間です。

入口は扉が無く、上部が半円の洒落た形。

建設当時は、とても斬新なスタイルだったのでは無いでしょうか。

どの駅舎も個性的で、訪問して楽しい日高本線です。

※写真

(左)個性的な待合室だが、実際はドアが無く寒かった…

(中)上→ホームの上に鎮座する、代行バス

下→自転車駐輪スペースの多さに、歴史を感じます。

(右)上→様似方面 下→苫小牧方面

※2016年12月時点の見たままです。